2008年3月30日

カミナリベラ

kaminaribera.jpg
標準和名:カミナリベラ
学名:Stethojulis interrupta terina Jordan and Snyder,1902
属:スズキ目ベラ科カミナリベラ属
宮崎地方名:?

撮影者:H.Tanaka
撮影場所:宮崎市・宮崎サン・マリーナ
撮影日:2006年7月
写真の魚のサイズ:7Cm

特徴など:
14cmになります。雄は全体に緑色で青いスジが目立ちます。雄、雌ともに胸鰭の近くにある赤い斑点が目印になっています。

雄を見た事はありませんし、雌もそう多くは見られません。泳ぎは速く活発で岩場から離れて行動する事もあります。この属では唯一温帯に適した種で本州でもごく普通に見られます。南日本から西部太平洋にかけて分布します。(H.Tanaka)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1517

コメントする