2008年3月 4日

ヤマブキベラ

005578.jpg
標準和名:ヤマブキベラ
学名:Thalassoma lutescens (Lay and Bennett,1839 )
属:スズキ目ベラ科ニシキベラ属
宮崎地方名:?

特徴など:
ヤマブキベラでGoogleってみると「オレンジ色」の縦筋がある魚がでてくる。それは雌。写真の魚は雄なのだ。磯場ではごく普通に見られる魚らしいが、釣り暦6年目で初めて釣った。人が釣った姿は見た事がある。

ベラ科の魚は美味しいようだ。この魚も食べて美味しかったという記事も見た。大きくて25Cm程度のようだ。

ぜひ大きな写真も見てほしい。とてもカラフルというか綺麗な魚だ。ベラ科の魚は模様も派手だが種類も多く、大型の魚も居る。通称「ナポレオンフィッシュ」と呼ばれるメガネモチノウオもそうだ。

ベラ科の日本産種はおおよそ145種。おおよそとは私が数え違いしているかも知れないからだが、とにかく多い。

雄はオトメベラにも似ているが胸鰭が黄色くその後方が青い。また雌は始めの記載のとおり全体が黄色(ヤマブキ色)で、その色が名の由来らしい。幼魚(5Cm程度)は中央に幅の広い1本の縦帯がある。多分幼魚を見ても私は判断できないな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1345

コメントする