2008年3月 9日

クロヒラアジ

hiraaji1.jpg
標準和名:クロヒラアジ
学名:Carangoides ferdau (Forsskål,1775 )
属:スズキ目アジ科ヨロイアジ属
宮崎地方名:?

特徴など:
この記事を書いている私は、現在釣り暦・約9年。ここ1~2年はあまり行ってないので魚との出会いは少ないんだけど。

アジ科の魚は現在20種以上と出会っている。びっくりだ。
それぞれの魚の紹介はいずれぼちぼちと。

写真はクロヒラアジと言う。(そうだ)
今から5~6年前に釣れたもので、最近までイトヒラアジだと思っていた魚である。

私がいつも魚鑑定で利用させてもらっているサイト「WEB魚図鑑」にて、最初はイトヒラアジとして同定頂き登録していたのだが、修正を受けた。宮崎からは投稿が2件あるので、生息はそこそこにしている魚なんだと思われるが、そんなに釣れない。

分布 ■南日本。インド・太平洋域。珊瑚礁などの沿岸浅所にすむとある。
この魚は宮崎市・堀切峠の岩場で釣れたんだけど、基本的には内湾にはあまり入ってこず、開けた場所を好み、群れで生息するようだ。

この手のアジ科の魚では、イトヒラアジ・テンジクアジなどが良く似ていて区別しずらいと思うが、特徴を押えたらさほどでもない。

クロヒラアジは生時には8本の横帯がある。でも石鯛のようにはっきりとは出てない。尾鰭・背鰭の鰭先が長いのも特徴。吻(くちさき)が丸っこい。との事。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1366

コメントする