2008年3月 9日

ヒシヨロイアジ

000103hisiyoroi.jpg
標準和名:ヒシヨロイアジ
学名:Carangoides chrysophrys (Cuvier,1833 )
属:スズキ目アジ科ヨロイアジ属
宮崎地方名:?

特徴など:
あまりにも特徴などを紹介しているWEBサイトが少なく、また私の品祖な文献でも特徴を伝えられる情報がなくて困ってしまうのだが、吻端が鈍いとうかちょっと出張っている事とエラの上部に割りと大きめな鈍い黒斑があるのが身体的な特徴かも知れない。

この魚は私が沖釣りを始めた1999年の冬に知人の釣師匠から土産にもらったものだ。宮崎市の沖で釣れたとの事だった。
大きさは40Cmほど。
その時はさほど魚の種類について興味があったわけでもなく、なんとなく捌く前に写真を残しとこうという気持ちだったので、とても見にくい画になっている。

割と大きくて刺身も期待したんだけど、一緒に頂いたマアジの方がよっぽど美味しかった。
無知識なことに、なんの根拠もなくこの魚が「ギンガメアジ」なんだと思い込んでしまったので、今でもギンガメアジは美味しくないという印象のままで、逆にきちんとギンガメアジを食べた事がない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1369

コメントする