2008年5月 4日

カスザメ

kasuzame100.jpgkasuzame100ura.jpg
標準和名:カスザメ
学名:Squatina japonica Bleeker,1857
属:カスザメ目カスザメ科カスザメ属
宮崎地方名:?

撮影者:Umizaru
撮影場所:門川町
撮影日:2006年3月

特徴など:
カスザメ目は1科1属なんだそうだ。
サメというより、エイ類に似た扁平した容姿。1.5mになる。北海道~沖縄諸島に生息。

人間には危害を与えないようだ。普段は砂地に生息していて、砂に潜って獲物を待ち伏せするそうだ。砂模様をしているため、海中で探し出すのは難しいそうだ。
また夜行性で、昼間は待ち伏せの狩りをするが、夜になると活発に動き回る。

普段食用とはされないようだが、かなり美味い魚らしい。皮膚はサメ肌であり、刀剣の柄に巻いてすべりを防いだというのは有名なんだそうだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1543

コメントする