2008年6月22日

ミナミイケカツオ

minamiikekatuo38.jpg
標準和名:ミナミイケカツオ
学名:Scomberoides tol (Cuvier,1832 )
属:スズキ目アジ科イケカツオ属
宮崎地方名:?

撮影者:Umizaru
撮影場所:門川町
撮影日:2007年6月
写真の魚のサイズ:3.8Cm

特徴など:
和歌山県以南。~インド・西太平洋域。沿岸浅所の表層にすむ。60Cmほどになる。写真の魚は幼魚サイズ。

成魚では楕円型の暗黒班が縦に1列5~8個並ぶ。近似種のイケカツオは2本並ぶ。またイケカツオの方が口が大きく、上顎後端は眼の後縁の下あたりに達する。ミナミイケカツオは瞳孔の後縁の下あたりという違い。
3Cm程度の幼魚のうちなら黒斑が黒目より大きいとミナミイケカツオ,黒目より小さいとイケカツオということで判断できるようだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1610

コメントする