2010年10月19日

ムナテンベラ

bera1.jpg 標準和名:ムナテンベラ
学名:Halichoeres melanochir Fowler and Bean,1928
属:スズキ目ベラ科キュウセン属
宮崎地方名:?

撮影者:あらら
撮影場所:日南市大島
撮影日:2010年10月
写真の魚のサイズ:約17Cm

最近めったに新種(私の言う新種とは、自分が釣った事、見た事が無い魚のこと)を見る機会が無かったが、ほんとに久しぶりの新種。

これはかなり嬉しい獲物で、イメージ的にはササノハベラのようで、もしかして色が変になった奇形なのかとも思ってしまった魚だ。

そしてこの魚を調べたら、なんと2010年5月の喜界島オフ会の際に、同行のメンバーが2名、この魚の写真を残していた。皆写真を写してリリースしたりで、後から照らし合わせなどしてない。とにかく喜界島には普通に居る魚なんだろう。

そして分布としては「伊豆半島以南。~東インド洋。岩礁域にすむ」そうだが、私がお世話になっている「WEB魚図鑑」では、本土(九州以北の島以外の場所)からの報告がなく、かなり珍しいのではないかと思われた。
実際釣り歴10年以上。初めて見る魚というと珍しい部類になるだろうが、懸念される事は10年前も居たかどうか・・・
温暖化の影響で、最近こんな魚達が本土にも移ってきたのではないかという思いがある。これは忌々しき事態でもあるような気がする。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1824

コメントする