2010年10月26日

バラフエダイ

barahuedai.jpg

標準和名:バラフエダイ
学名:Lutjanus bohar (Forsskål,1775 )
属:スズキ目フエダイ科フエダイ属
宮崎地方名:?

撮影者:あらら
撮影場所:日南市大島
撮影日:2009年11月
写真の魚のサイズ:10Cm程度

微妙な水中写真だが、バラフエダイの幼魚というか若魚と言うべきか迷うサイズの魚だ。
この魚はスズメダイの仲間だと思いながら撮影したのだが、同行していた魚類学を学ぶ学生の面々に「バラフエダイですよ!」と、微妙に得意げに言われる。常識だよという雰囲気も伝わってくるのだが、それほど知られた話なのか?いや彼らだけの常識に違いない。
写真を見て明らかにこの魚だという特徴もある。背鰭~尾鰭の間の体の上部に2つの白斑点がある。写真では奥の斑点がはっきりと判るが、手前にも確かにあるようだ。

その話とは、この魚は小さい時に擬態しているらしい。つまり私の勘違い・・・そのものだけど、なんとスズメダイに擬態しているそうだ。
そして安心させて小魚に近寄って、ガツンと食べる。肉食魚である。

サイズは約7Kgに達するようで、長寸だと60~70Cm程度だろうか?日本の生息地は南日本以南ということだ。つまり宮崎・鹿児島から南?

食味としては微妙らしく、大型になるとシガテラ毒を持つ事があるので注意が必要なようだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fishing-forum.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1828

コメントする